TokyuRubyKaigi04でLTをしたら失敗した

10/29(じゅーっ、肉の日)、渋谷のVOYAGE GROUPで開催された「TokyuRubyKaigi04」に参加してきた。

概要

簡単に言うと「Rubyistやそうでない人が集まって昼から酒を飲みつつやるLT大会」。当日の様子は「TokyuRuby会議04 – Togetter」を見るとなんとなくわかるかもしれない。

食い物飲み物は参加者の持ち寄りで開催される。私は鶏はむと卵焼き、そして自家製の味噌を持ち込んでみた。

飯王の前座として今日の持ち込みをリーク  #tqrk04... on Twitpic

LTもしてきたのでスライドを貼っておく。全然技術に関係ないので「研究開発室」ではなくこっちに。時間配分をしくじって本題はるか手前でドラが鳴るというひどいLTだった。

話したかったのは「Rubyを書いて稼いだカネで食った肉を紹介するぜ!お前らもRubyを書いて肉を食おうぜ!」ということ。興味のある方は何らかの手段でご連絡ください。

肉について

主に肉の写真で構成されているので、それぞれのフォローを付記しておく。

10 : 人形町「BROZERS’」

現職入社初日のランチ。しっかり肉がうまい高級バーガー。

11 : 蒲田「FULBARI」

カレーのセットを頼むとついてくるタンドリーチキンとシークケバブー。味もいいんだけど、内側がしっとりした焼き上がりも素晴らしい。

12 : 高円寺「四文屋」

レバーのあぶり。豚の内臓肉がメインの串焼き屋で、沼袋と高円寺に住んでいたころは恐ろしい頻度で通っていた。とにかく安くてうまい。

13 : つくば「紅屋」

RubyKaigi2010、2日目のランチ。味は普通だったんだけど、初めて参加したRubyKaigiということで感慨深い肉。

14 : 六本木「Abbot’s Choice」

「ヒューガルテン飲み放題」という脅威のイベントにプログラマがわさわさと集まって飲みまくったときの肉。この店はフィッシュ&チップスもうまい。

15 : 蒲田「バル肉寿司」

その名の通り「生肉のにぎり寿司」。短絡的と言えばあまりにも短絡的だが、うまいので問題なし。

16 : 浜町「大金」

鶏肉を専門に卸す肉屋の経営。ここは唐揚げや立田揚げもうまいが、チキンカツも密かにたいへんうまい。カロリーのことは気にしちゃダメだけど…。

17 : 田園調布「ル・ヴェルデュリエ」

正直あんまり教えたくない店。ミンナニハナイショダヨ。

18 : 五反田「北海道」

普通のチェーンの居酒屋。焼き鳥も別に普通の味。でもこれ、3/11の写真なんだ…。会社から家まで20km弱を歩いて帰る途中、ビールと焼き鳥にありつけたのは本当にうれしかった。

19 : 自作の牛すじカレー

牛すじを圧力鍋で加熱してからカレーにする。これだけでとてもうまい。夏だったのでズッキーニ・ピーマン・パプリカが入ってるけど、野菜はなんでもいい。キノコでもいい。

20 : 市ヶ谷「大木屋」

もんじゃ焼き屋なのに、なぜかこの肉の方が有名。通称「肉のエアーズロック」。

21 : 人形町「今半」

年に一度の「今半まつり」に参加。普段はとても手が出ない高級店のランチは、しみじみいい肉だった。

22 : 人形町「シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール」

カジュアルなフレンチの店。ランチでワンプレートの肉料理を食べられる。この日は鴨!

23 : 赤坂「小結」

赤坂の隠れた名店「大関」の姉妹店。厚切りの肉を七輪に並べると「肉のストーンヘンジ」になる。

24 : 蒲田「射虎留」

ここも正直あんまり教えたくない店。このピーマン肉詰め、中身は牛タンのたたきなんだぜ…。

まとめ

無限にビールを飲んで泥酔し、LT大会終了後は暑苦しいトークで盛り上がるいいイベントだった。スポンサーのサントリーさん、会場提供のVOYAGEさん、スタッフの皆さん、そしてもちろん参加者のみなさん(特に鶏はむ食ってくれた方)、ありがとうございました!

Posted in ごはん, イベント, 日記 by Kwappa at 10月 30th, 2011.

Comments are closed.