ついカッとなってカレーを作った

普段は会社で腹が減ると低意識ごはんを作って食べています。

今日も「はらへりだから意識低いごはんを作るかー」と冷蔵庫を開けたら、新入荷の夏野菜がたっぷり。これを見てついカッとなり、カレーを作り始めてしまいました。

IMG_7443

材料(だいたい4人分)

  • 鶏もも肉 : 1枚
  • 合い挽き肉 : 1パック
  • ベーコン : 1/2パック
  • ニンニク : 2片
  • ショウガ : 1片
  • タマネギ : 1個
  • 赤唐辛子 : 4本
  • ナス : 3本 (乱切り)
  • ズッキーニ : 1本 (輪切り)
  • オクラ : 10本 (板ずりしてヘタを落とし斜め切り)
  • ホールトマト : 1缶
  • トマトジュース : 300cc
  • 白ワイン : 100cc
  • 水 : 200cc
  • 塩、胡椒、スパイス各種
  • キャベツ : 適量
  • 卵 : 1個

材料を準備

作り方

  • 鍋にホールトマト・白ワイン・水を入れ、ひと煮立ちさせてから弱火で保温しておく。
  • ニンニクとショウガはみじん切り、赤唐辛子はヘタとタネを除いて手でちぎる。冷たいままのフライパンにオリーブオイルと共に入れ、弱火で加熱する。
  • ニンニクとショウガに色がついたらみじん切りのタマネギを入れ、中火で透明になるまで炒める。
  • 合い挽き肉を入れ軽く塩胡椒し、ほぐしながら炒める。赤い部分がなくなったら鍋に移す。
    炒めます
  • 同じフライパンに一口大に切った鶏もも肉を並べ、両面に焼き色をつけ鍋に移す。
    焼きます
  • フライパンにオリーブオイルを足し、ナス→ズッキーニ→オクラの順に炒め、全体にしんなりしたら鍋に移す。
    また炒めます
  • 鍋にトマトジュースを入れ一煮立ちさせる。
    味を整えます
  • ベーコンを5mm幅に切り鍋に入れる。
  • 塩・胡椒・スパイスでカレーの味に仕立て、味が馴染むまで煮込む。
    煮込みます
  • 千切りにしたキャベツを皿に盛り、カレーをかけ、卵を割り落とす。

スパイス

会社にあったパウダーのスパイス(だいたいGABAN、時々S&B)をそれぞれ目分量で放り込み、味見しながら仕上げていきます。


日記

  • 鍋にはローリエを入れるといいんだけど、今日は見つからなかったので省略。
  • ベーコンはなくてもいいんだけど、昨日の低意識ごはんで使った残りが発見されたので急遽鍋に投入。
  • タマネギは炒める前に2分ほどレンジで加熱しておくと早い。

まとめ

  • 「ついカッとなって」カレーを作り始められる環境というのはとてもよい。
  • ご飯のかわりに千切りキャベツで食べるとやせる。やせるはず。やせるんじゃないかな。やせるといいな。
  • 食べたいと思った人は、こちらからご連絡ください。
Posted in ごはん, カレー, 日記 by Kwappa at 8月 10th, 2013.

Comments are closed.