白金台ラーメン物語

私の勤務先で、先日「ボジョレー・ナイト・フィーバー」というイベントがありました。その名の通り解禁されたばかりのボジョレー・ヌーヴォーを飲みながらひと騒ぎしよう、という大変おちゃめな催しです。

その主役が、こちらの方々…15リットルの樽入りヌーヴォーと、生ハムの原木。

生ハムと樽ワイン

当日はみんなでたいへんおいしくいただき、すっかり酔っぱらって終電をロストしたのでした。

それからしばらくして。すっかり身を失った生ハムが、最後に行き着いたのは…

犬神家の寸胴

野菜を満たした寸胴でした。

「これでラーメンのスープをとるよ!」という同僚Kさんの号令一下、プロジェクト「白金台ラーメン物語」は開始されたのです。

私が仰せつかったのは「チャーシューを煮るのだ。そして煮汁でカエシを作るのだ。」というミッション。さっそく帰路で豚ももブロック肉を仕入れ、ぐつぐつと煮始めるのでした。

煮豚のレシピはこちら。

こんな状態で煮始めて・・・

煮始め

一晩おいた煮上がりはこんな感じ。

煮上がり

スライスして出来上がり。

煮豚の完成でした

一方、スープの部。昨日犬神家みたいな状態だったのに、もうこんな感じ。手前の鍋はチャーシューの煮汁をさらに煮詰めたもの。

スープとカエシ

味玉はKさんの手作り、麺は生の中華麺。

具のみなさん

麺が茹で上がったらカエシをスープで割り、ナルト・メンマ・ネギ・ほうれん草をのせて仕上がり。

できあがり!

味はおおむね好評でした。ああよかった。

おいしいですか

もう毎度おなじみのオチですが、突如ラーメン物語が開催される職場に興味を持った方は、ぜひこちらからご連絡ください。

Posted in ラーメン / つけ麺, 日記 by Kwappa at 12月 3rd, 2013.

Comments are closed.