情報処理の教育も研修も受けてないプログラマが読むべき10冊

「プログラマ」「10冊」というキーワードでたくさんのエントリが書かれていたので便乗。私が読んできた本から、みんなにお勧めできる10冊を選んでみた。

私は大学教育も新卒研修も経験していない。つまり、情報処理についての系統立てた教育を受けたことがないのだ。ゲーム制作会社のアシスタントからシナリオスクリプタをしているうちにプログラマへ、という野良っぽいキャリアにおいて、役に立ったり影響を受けたりした本を紹介しようと思う。

情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方

この本を題材に勉強会を開催するほど感銘を受けた本。職業プログラマとして年月を重ねていくために大切なことが詰まっている。そしてこの本に突き動かされた結果、翻訳者の方やレビュアーの方、さらには著者であるChad先輩という「あこがれのエンジニア」に会うことができた。訓練すること、楽しむこと、理想を持つことを教えてくれるので、いいから読め。



Read More…

Posted in , 雑文 at 11月 27th, 2010. 情報処理の教育も研修も受けてないプログラマが読むべき10冊 はコメントを受け付けていません。.