主人が前職に出戻って1年が過ぎました

出戻りエントリからちょうど1年。相変わらず僕は仕事ばかりしています。うん、仕事好きですよ。

先日TokyuRubyKaigi09で抽選LTした時のスライドを泥酔した状態でSlideShareにあげてしまったら、なぜか会社関係者にまでURLが流れてしまい心配をかけてしまう、という事案が発生しました。あげたものはいったん削除したのだけれど(2013年からSpeaker Deckに乗り換えてるし)、削除しっぱなしもどうかなーと思うのであげ直しつつこの記事を書いています。

TokyuRubyKaigiで話したこと

Read More…

Posted in 日記, 雑文 at 9月 16th, 2015. No Comments.

2014年ふりかえり

今年の漢字は「税」に決まったそうで。世知辛いなあ。

あんまり気にせず、今年の総括をKPT形式で書いてみようと思います。

Keep

執筆

Web制作者のためのGitHubの教科書」という本を、CAのエンジニア3氏と共著しました!

紙の本に著者として自分の名前が載る、というのがこんなに嬉しい体験だとは思いませんでした。


転職

Read More…

Posted in 日記 at 12月 31st, 2014. 2014年ふりかえり はコメントを受け付けていません。.

低意識ダイエット、その実態と考察

昨年「低意識ごはん」についてのエントリを書きました。

おかげさまでなかなか好評をいただき、ガジェ通に転載されたり、AMに取材されたりもしました。

いっぽう僕は、もう8年ほどでぶに悩まされています。当時から比べると、体重はちょうどムスコさんひとりぶんぐらい増えてしまい、文字通り人生の重荷となっています。

救世主、その名は

そんな状況を打破する救世主としてあらわれたのが、紀文の「糖質0g麺」。こんにゃくとおからという低カロリー界の重鎮でできていて、糖質は文字通り0g。カロリーも1食30kcalと、一般的な袋ラーメン(300kcal〜)より圧倒的に低いという、「やせたいが食べたいでぶ」の救世主のような食品です。

救世主の存在を知ったのでさっそく購入し、ランチの材料として食べてみました。

低意識ダイエットとは?

「低意識ごはん」のテーマは「(料理に対する)意識は低いがゼロではない」でした。「低意識ダイエット」も同様のコンセプト、すなわち「(ダイエットに対する)意識は低いがゼロではない」をテーマとしています。

モットーとしては・・・

  • 手軽である
  • でもなにか調理をしている
  • 味も量も悲壮な我慢をしない

という感じでしょうか。

実例紹介

ではさっそく、「低意識ダイエット」の実例を見ていきましょう。

作例 : ざるうどん風

Read More…

Posted in 日記 at 6月 2nd, 2014. 低意識ダイエット、その実態と考察 はコメントを受け付けていません。.

ymsr送別会 #ymsr

このエントリは #ymsr というハッシュタグについて書かれている。なんのことかわからない人はタブをそっ閉じしてね。

Read More…

Posted in 日記 at 2月 16th, 2014. ymsr送別会 #ymsr はコメントを受け付けていません。.

これが俺のMobile First 〜あたしって、ほんとバカ〜

Mobile First

先週、Nexus5赤モデルが発売されました。前からAndroidもちゃんと触っておかないとな…と思っていたところなので、渡りに船。「ほらMobile Firstってキーワードもあるじゃないか」と言い訳しつつ、衝動買いしてみました。

2/5の午前中にオーダーしたところ即日発送され、2/7には自宅に届いていました。

Read More…

Posted in 日記, 雑文 at 2月 9th, 2014. これが俺のMobile First 〜あたしって、ほんとバカ〜 はコメントを受け付けていません。.

四半世紀越しの誤解が解けた話

年始ですね。

喪中ですのでお祝いは差し控えさせていただきますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


長くなるので先にまとめ

鬼怒川の温泉につかりながら、ブログ記事を2件読みました。

これらを読んで、これから親として振る舞うときの心がけをまとめてみました。

  • 大人は子供のやってることを100%理解した上で「やれ」「やめろ」なんて言うことは無理
  • 大人が子供に与えるべきものは…
    • たくさんの機会、出会い
    • たくさんの「致命的ではない失敗」をする経験
    • 本当にヤバいものからの庇護
  • よそのお子さんに怒ることはしても(大浴場でバタ足するな!)、価値観を説くことはすまい

鬼怒川でのできごと

さて。以下は、なぜそう思ったかの経緯です。パーソナルな話が長々と続くので、お急ぎの方はタブをそっと閉じるとよいでしょう。

Read More…

Posted in 日記, 雑文 at 1月 2nd, 2014. 四半世紀越しの誤解が解けた話 はコメントを受け付けていません。.

2013年ふりかえり

2013年ふりかえり

年末ですね。

輪

2013年の総括的なものを、職場のチームでやってるKOT形式で振り返ってみようと思います。

ちなみにKOTとは、一般的なKPTの「Problem」を「Opportunities」に置き換えたものです。元チームメイトの発案なんだけど、なんか前向きでいいよね。

Read More…

Posted in 日記, 雑文 at 12月 31st, 2013. 2013年ふりかえり はコメントを受け付けていません。.

モッツァ・レラレラ〜、ゴルゴン・ゾラゾラ〜♪

メッシャアーッ!

このエントリは ジョジョの奇妙な冒険 Advent Calendar 2013 12/12の記事です。タイトルの出典はわかるよな?

個人的に大好きなスタンドが、第4部に登場する「パール・ジャム」(本体 : トニオ・トラサルディー)。料理がうまそうってのもあるけど、とにかく幸せを増やすことだけを考えてるトニオさんの性格もすごく魅力的(「密猟海岸」では微妙だったけど)。「ハイウェイ・トゥ・ヘル」とか「ノトーリアス・B・I・G」みたいな邪悪の権化とは対照的な存在なのだ。

今年転職して料理に関係ある仕事をするようになったので、改めてトニオさんとその料理について調べてみた。


Read More…

Posted in 日記 at 12月 12th, 2013. モッツァ・レラレラ〜、ゴルゴン・ゾラゾラ〜♪ はコメントを受け付けていません。.

白金台ラーメン物語

私の勤務先で、先日「ボジョレー・ナイト・フィーバー」というイベントがありました。その名の通り解禁されたばかりのボジョレー・ヌーヴォーを飲みながらひと騒ぎしよう、という大変おちゃめな催しです。

その主役が、こちらの方々…15リットルの樽入りヌーヴォーと、生ハムの原木。

生ハムと樽ワイン

当日はみんなでたいへんおいしくいただき、すっかり酔っぱらって終電をロストしたのでした。

Read More…

Posted in ラーメン / つけ麺, 日記 at 12月 3rd, 2013. 白金台ラーメン物語 はコメントを受け付けていません。.

寿司!鳥!風呂!寝ろ! 〜映画「Metallica Thorough the Never」〜

Metallicaの名曲にして名作空耳がタイトルの映画「Metallica Thorough the Never」が公開されたので、IMAX 3Dで見てきた。真正面でゆったり見たくてプレミアムシートを気張ったら、場内はガラガラでプレミアムシートにおっさんが4人並んで座る、という救いようのない感じになっていた。

以下、ポップコーンもコーラも持て余しつつ見てきた感想。怒るほどのこともないと思うが、以下ネタバレありなのでご注意。


本題は「Metallicaがマジでライブやって、それを撮ってきました」。デカいアリーナで本気のライブをやって、それを本気で収録した、というだけ。ステージの仕掛けがとにかくものすごいこと、カメラが本気で近寄ってることなど、Metallicaのライブ映像としてはものすごくよい。

それに、ちょっとカネかけて作った小芝居が付属してるのがこの映画。洋楽PVって謎のストーリーがついた長めのPVがよくあるんだけど、それのスゴい版という趣き。

小芝居なしでライブ全編見せてくれよー、とは思うが、IMAX 3Dで臨場感たっぷりにMetallicaのおっさんたちを眺めるというのはとてもよい体験だった。

最大の衝撃は…タイトルとサントラを見比べてみてくださいませ。はい、その通りです。個人的にはもう少し新しめの曲もやってほしかったかしらね。

家で見てもあんまり面白くなさそうなので、Metallicaが好きかつ行動範囲にIMAX劇場があるならぜひ見ておくべき。あ、映画ファンの方はこないで結構ですよ。中身はなにもありませんから。


Posted in 日記, 映画, 音楽 at 11月 25th, 2013. 寿司!鳥!風呂!寝ろ! 〜映画「Metallica Thorough the Never」〜 はコメントを受け付けていません。.