赤燈楼 / レバニラ、餃子、春巻

超時空七夕ソニック」を見た帰り道。3時間にも及ぶショウでへろへろかつ空腹になったので、帰り道の蒲田で夕食にした。

レバニラ炒め

レバニラ炒め


レバニラ炒め。主成分がモヤシ。

餃子

餃子


餃子。ごく普通。

春巻

春巻


春巻。すっかり家では作らなくなった。

終電を気にしながらへろへろと帰宅。無職っていいなぁ。

味:【★★☆】モノにもよるがちゃんと料理されてる感があり、うまい。
値段:【★★★】激安ではないが、問題あるほど高くもない。
店内:【★★】普通の中華屋。遅くまでやってるのは○。分煙?なにそれ、というのは×。

【地図】

Posted in 中華, 蒲田 at 7月 8th, 2009. 赤燈楼 / レバニラ、餃子、春巻 はコメントを受け付けていません。.

湯河原一番亭 / 坦々やきそば

湯河原ぐったりツアー初日、昼過ぎに湯河原駅に到着。右も左もよくわからない上に雨も降る中、観光案内所で情報収集をしていると「たんたんたぬきの担々やきそば」なるチラシを発見した。立地的に静岡は近いし、B級グルメの王「富士宮やきそば」を踏襲したメニューか?との期待がふくらむ。腹も減ったことだし急げ急げ、ということで、駅から2番目に近いのぼりの店に飛び込んでみた。

●坦々やきそば(¥880)

坦々やきそば

坦々やきそば


オーダー時に「硬い麺と柔らかい麺、どっち?」と聞かれた。まだ念頭に富士宮やきそばがあったので当然柔らかいほうを選択。そして出てきたのは…簡単に言うと「豆板醤風味のやきそば」。坦々らしい挽肉とか山椒とかのアレンジは一切なし。ボリュームはあったが、これでこの値段はどうもなぁ…。
餃子定食

餃子定食


やきそばだけってのもつまらないので、「名物」と書いてある餃子定食(¥670)も頼んでみた。こちらもなんというか、まぁ、ごく普通の餃子とご飯、スープにサラダ。

商工会が町おこしとして開発したメニューなんだろうけど、うーんなんだかなぁ、という印象。もっとレギュレーションをしっかり決めて、どの店でも納得できるレベルの味を達成したあとに店ごとのアレンジを認める、とかにすればいいのに。このままだと半笑いで「名物にうまいものなしだよねー」という感想を述べるしかない。

味:名物にうまいものなし、なのかなぁ。
★☆
値段:これでこの値段は高い。
★☆
店内:普通の中華。禁煙などという概念はない。
★☆

●湯河原町商工会 – ゆがわら名物!! たんたんたぬきの担々やきそば
www.yugawara-sci.or.jp/tantan/index.html

●ラーメン・中華レストラン ゆがわら一番亭
www.yugawara-sci.or.jp/food/china/ichiban/ichiban.htm

Posted in 中華, 湯河原 at 4月 25th, 2009. 湯河原一番亭 / 坦々やきそば はコメントを受け付けていません。.

たけくま / 麻婆豆腐 / 再訪

一昨日来たばかりなのにもう再訪。前回は坦々麺と麻婆豆腐でかなり迷ったのだ。

●麻婆豆腐(¥900)

麻婆豆腐

麻婆豆腐


こちらも印象は「あまり辛くない」「バランスがいい」。最近麻婆豆腐といえば「火鍋屋」だったのだが、あちらに比べると丁寧で品がいい気がする。
麻婆豆腐(詳細)

麻婆豆腐(詳細)


もちろん辣醤を足しながら食べる。

他にも「茄子と春雨炒め」だの「酸辣湯麺」だの魅力的なメニューがあるので、また来てしまうのは仕方ないところだろう。

前回:
●たけくま / 坦々麺 | Kwappa談話室
www.kwappa.net/blog/archives/797

Posted in 中華, 赤坂 at 3月 4th, 2009. たけくま / 麻婆豆腐 / 再訪 はコメントを受け付けていません。.

たけくま / 坦々麺

長引いた会議のあと、ランチに出かけようとする同僚に混ぜてもらった。「辛いもの平気ですか?」と聞かれたので「どんとこい」と答えたら、案内してくれたのがここだった。

●坦々麺(¥900)

坦々麺

坦々麺


粗挽きの肉がごろっと入ったスープは辛すぎず、胡麻や山椒が突出してもいず、一瞬地味だがバランスが取れたうまさ。青梗菜もごろっと入っている。
坦々麺(詳細)

坦々麺(詳細)


辛味の素である辣醤はテーブルにも置いてあるので、物足りなければ追加するのもいいだろう。私はもちろん同僚が苦笑するほど入れた。

希須林」とはまったくベクトルの違ううまい坦々麺を教えてもらった。他のメニューともかなり迷ったので、また来る必要があるだろう。

味:うまい。(私の基準では)それほど辛くないので苦手な方も安心。
★★★☆
値段:赤坂なら標準的か。ご飯はおかわり無料。
★★☆
店内:ちょっと狭い。人気店なので待つ場合あり。灰皿は見当たらなかった。
★★☆

web:
●ぐるなび – 【赤坂】中国料理 たけくま
r.gnavi.co.jp/b362700/

地図

Posted in 中華, 赤坂 at 3月 2nd, 2009. たけくま / 坦々麺 はコメントを受け付けていません。.

餃子を包んで焼いた

CookPad勉強会に参加してきた。内容は開発室の方を見てもらうとして、個人的には2つ「やりたいこと」を浮かべて帰ってきた。

ひとつはRuby on Railsでの開発。ちょうど「初めてのRuby」を読んでいたのと相まって、RubyとRailsへの関心が高まった。今構想 / 実装中のモバイル向けサービスがあるので、それのPC向け / バックエンドはRonRで作るかな。それにはまず「モバイル向け」を形にしなくちゃならないんだが。

もうひとつは料理。クックパッドのオフィスは受付の奥がいきなり広々としたキッチンになっている。ああ…ど真ん中のアイランドにもコンロがある…。去年TOTOのショウルームに行ったとき以来のうっとり気分。

うっとりしていても仕方がないので、料理意欲を満足させるために翌日の夕食として餃子を作ってみた。

餃子(なま)

餃子(なま)

【レシピ】

  • 豚挽き肉は軽く塩胡椒し、しっかり粘るまで練る。
  • キャベツは洗ってレンジで加熱し、みじん切りにして水分を絞る。
  • 長ネギとニラは適度に細かく切る。
  • 肉と野菜にごま油と片栗粉を加えながら混ぜる。
  • 時間があればラップして冷蔵庫で寝かせる。

皮はスーパーで買ってきた適当なものだが、そのうち自作もしてみたい。これからの季節は白菜を使うとキャベツよりうまい。ニンニクは餡に入れず、好みでつけダレにスライスしたりすりおろしたりして入れる。

焼くときはフライパンに並べたらすぐに湯を注ぎ蒸し焼き。皮に透明感が出たらフタを取って水分を飛ばし、仕上げにサラダオイルを足して底面をカリッと仕上げる。

餃子(やけ)

餃子(やけ)

羽根もついてないし肉汁どばーとかハデなギミックもないが、プログラマの作る餃子としては悪くない部類だと自負している。24 x 4 = 96個もできてしまったので、残った分は冷凍した。一度冷凍したものは、適当なスープに凍ったままぶち込む水餃子が簡単便利。

はー、料理は楽しい。料理とシステム開発をつなげて何かできないものだろうか。そんなことを考えながら餃子をつまんでいたら、案の定食べ過ぎた。

Posted in 中華, 料理, 日記 at 10月 22nd, 2008. 餃子を包んで焼いた はコメントを受け付けていません。.

金葉庭 / 皿うどん / 再訪

同僚にランチに誘われた。「どこにする?」と相談されたので、ちゃんぽんと皿うどんの店を提案してみた。同僚はちゃんぽん、私は皿うどん。

●皿うどん(¥850)

08-06-19_13-14.jpg

…ん?値上がりしてる。

同僚は去年長崎に旅行して、「長崎ちゃんぽん発祥の地」という強烈な看板を背負った「四海楼」という店で元祖ちゃんぽんを食べてきたらしい。しまった、無茶なセレクトだったか…と焦ったが、うまかったという感想をもらえたので一安心。別に私が作ったわけじゃないんだけど。

皿うどんは麺が細いので、食べやすさとパリパリ感が両立していたように思う。

Posted in 中華, 赤坂 at 6月 19th, 2008. 金葉庭 / 皿うどん / 再訪 はコメントを受け付けていません。.

蘭苑飯店 / 麻婆茄子定食

今年はぜんぜん大型じゃないゴールデンウイーク。その中の一日、いつものように休日出勤していた。いつものように休日の赤坂ではランチに不自由することこの上なし。この日も途方に暮れながら、最近ご無沙汰の溜池方面に向かって歩いてみた。

飲み屋もラーメン屋も軒並みシャッターを下ろしている中、見覚えのある赤い看板が目に付いた。そういえばここは中華だったな。よしチャレンジしてみるか。

店を入るとノータイムで「地下へどうぞ」。やたらたくさん芸能人のサイン色紙が貼り付けられた急な階段を下って、やっとランチにありつくことができた。メニューは平均¥800。日替わり¥700は明らかに安い。しかも好物の茄子なら、それ以上迷う理由もないだろう。

●日替わり(麻婆茄子)定食(¥700)

08-05-04_14-52.jpg

オーダーしたら、先にご飯・スープ・漬物・小鉢が出てくる。小鉢の中身は麻婆豆腐。…麻婆?え?

08-05-04_14-55.jpg

そして出てくる麻婆茄子。そこそこちゃんと辛くて味も悪くなかったんだが…孤独のグルメ風に言うと「しまった、麻婆がかぶってしまった」。

もちろんメニューに写真はあったので、注意力が散逸していた私の負け。そして「おかわり自由」にも負けて、最後はミニ麻婆茄子豆腐丼を自作して満腹となった。

味:全体にやや濃い目。麻婆はちゃんと辛かった。
★★★
値段:日替わり定食ならコストパフォーマンスは優秀。
★★★☆
店内:真っ赤なテーブルに回転台の、典型的な中華。もちろん灰皿標準装備。
★★

web:
r.gnavi.co.jp/g122400/

地図

Posted in 中華, 赤坂 at 5月 4th, 2008. 蘭苑飯店 / 麻婆茄子定食 はコメントを受け付けていません。.

盛香園 / 麻婆丼

隣の部署の同僚が「入りづらいけど安くてうまい店を見つけた」とランチに誘ってくれた。いつもよく通る場所だが、そんな店があるなんて全然認識していなかった。

●麻婆丼セット(¥750)

08-02-22_13-12.jpg

昼は+50円の「セット」がある。麺類には半チャーハン、焼そばにはライス、丼ものにはミニラーメンがつくという内容。

今回頼んだのは「麻婆丼」。普通ではあるがなかなかうまい(そしてかなりボリュームのある)麻婆豆腐が、かなりしっかりしたボリュームのご飯に乗っている。

08-02-22_13-13.jpg

そしてセットの「ミニラーメン」が、ミニながらもちゃんとした台湾風ラーメン(辛いスープにひき肉・わかめ・もやし)。これが予想外にうまかった。

08-02-22_13-14.jpg

入りづらさの原因はビル本体のボロさにもあったのだが、そのボロさも限度に達したらしく、今年の12月に取り壊しが決まっている。それまでは別れを惜しみつつ利用することにしよう。

味:町の中華料理、というレベルで考えれば問題なくうまい。
★★★
値段:定番メニューも日替わりランチも安くてボリュームあり。
★★★★
店内:とにかく普通に「町の中華屋」。当然ながら「禁煙?なにそれ?」。
★★

web:
www.seikouen-cn.com/

地図

Posted in 中華, 赤坂 at 2月 22nd, 2008. 盛香園 / 麻婆丼 はコメントを受け付けていません。.

火鍋屋 / スタミナ火鍋定食 / 再訪

再訪祭りその2は「火鍋屋」。ストレス解消には辛いものが有効なのである。

●1/11 スタミナ火鍋定食(¥880)
未経験の同僚を連れてきたら、やはり大汗かいていた。私の手柄じゃないのだが、なんとなく誇らしい気分。
08-01-11_13-32.jpg

●12/25 牛肉煮込みスペシャルラーメン(¥850)
ほろっと煮込まれた角切りの牛肉がうまい。残ったスープとご飯で二度目のお楽しみ。
07-12-25_13-15.jpg

●12/11 麻婆豆腐セット(¥780)
もちろん辛さは「本場」。本場っぽい豆鼓醤と山椒が強力に効いた楽しい辛さ。
07-12-11_11-08.jpg

●12/6 牛肉火鍋定食(¥880)
個人的には豚肉のほうが好み。
07-12-06_13-37.jpg

●12/4 四川坦坦面(¥800)
タレに絡めた麺がこの料理のほぼすべて。辛さが一番直接楽しめるメニューかも。
07-12-04_13-19.jpg

Posted in 中華, 赤坂 at 1月 11th, 2008. 火鍋屋 / スタミナ火鍋定食 / 再訪 はコメントを受け付けていません。.

火鍋屋 / スタミナ火鍋定食 / 再訪

新人が「辛いものが食べたいです」というので、相当辛いぞ?と念を押してから連れてきた。

●スタミナ火鍋(¥880)

07-10-23_13-18.jpg

スタミナとはソーセージ、イカ団子、鶏もも肉のことだった。

やっぱり辛くてやっぱりうまかった。新人も納得の辛さだったようなので一安心。

Posted in 中華, 赤坂 at 10月 23rd, 2007. 火鍋屋 / スタミナ火鍋定食 / 再訪 はコメントを受け付けていません。.