Abbot’s Choice / programmer’s beer night #1 新年会

1/16(土)、六本木「Abbot’s Choice」というバーで開催された「programmer’s beer night #1 新年会」に参加してきた。

Abot's Choice (六本木)

Abot's Choice (六本木)




ちょっと高級なベルギービール「ヒューガルデン」を筆頭に4種類のビールが飲み放題、料理が7品で¥5,000。素晴らしいイベントである。
Read More…

Posted in アルコール, 六本木 at 1月 16th, 2010. Abbot’s Choice / programmer’s beer night #1 新年会 はコメントを受け付けていません。.

裏秋葉原 / 焼き鳥ほか

ランチは残念だったが、この日はGenesis Lightning Talksの打ち合わせと称した飲み会があった。

会場は「裏秋葉原」という居酒屋。私が通っていたころは飲み会どころか昼飯を食べるにも不自由する街だったのに…。時代は流れるもんだなぁ。

ピクルス

ピクルス


自家製ピクルスの盛り合わせ。ここの漬物は種類がいろいろあって、来るたびに変わるのが嬉しい。

肉味噌キャベツ

肉味噌キャベツ


自家製の鶏肉味噌がかかったキャベツなど。

厚焼き玉子

厚焼き玉子


卵焼き。立派。

焼き鳥

焼き鳥


串焼き。文句なくうまい。

デザート

デザート


デザート…これなんだったっけ。

この日の飲み会はustream中継しつつ「男の子牧場」で遊ぶというふざけたものだった。

この店は珍しい日本酒がいくつか用意してあって、ワイングラスで出てくる。楽しいトークとうまい飲み食いができれば、人生って悪くないと思えるよな。

味:だいたい何を頼んでもうまい。
★★★☆
値段:チェーンの居酒屋なんかよりは高い。
★★☆
店内:アキバっぽくない…というといろいろ失礼だが、居心地はいい。
★★★

●炭グリルBAR 裏秋葉原
www.uraakihabara.jp/

地図

Posted in アルコール, 秋葉原 at 5月 14th, 2009. 裏秋葉原 / 焼き鳥ほか はコメントを受け付けていません。.

味の大観(閉店) / うまいいろいろ

大森に、「味の大観」という居酒屋があった。場所的にはホームなのだが、なぜか入ったことがない。それなのに、なぜかヨメがとあるオフ会で飲みに行き、そして興奮して帰ってきた。

白魚・しらす・のれそれ

白魚・しらす・のれそれ



出てくることは何もかもうまく、冷蔵庫から勝手に出して飲むという豪快な方式の飲み放題。独りで切り盛りしている愉快なご主人のもてなしを存分に受けてきたという。残念なことに4月末で閉店してしまうとのことなので、これはぜひ行っておかねば、と乗り込んだ。
Read More…

Posted in アルコール, 大森 at 4月 18th, 2009. 味の大観(閉店) / うまいいろいろ はコメントを受け付けていません。.

籐八 / 鯛のかぶと焼き、自家製腸詰など

同僚の希望に溢れた若者が、先週ぽつりと「花見してぇなぁ…」とつぶやいた。よーしそれならパパ目黒川歩いちゃうよ、とばかりに募集したら、計7人も集まった。月曜の夜だってのにのどかなことだ。

夜桜

夜桜


目黒川流域のうち田園都市線の池尻大橋駅(国道246号線)付近から東横線の中目黒駅付近までは、有名かつ良好な花見スポットだ。日頃ストレスのせいでいろんな汁が出ている私および同僚たちなので、夜桜を眺めながらゆっくり歩くのは素晴らしい息抜きになった。
Read More…

Posted in アルコール, 中目黒, 日記, 遠足 at 4月 6th, 2009. 籐八 / 鯛のかぶと焼き、自家製腸詰など はコメントを受け付けていません。.

青二才 / バーニャカウダ

GenesisLightningTalksというイベントに参加してきた。私はもう3回目の参加になる。毎回いろんなことが経験できて大変楽しいイベントなのだが、特に今回は「居酒屋プレゼンテーション」というコンセプトで開催された。

で、その会場がこの「青二才」というダイニングバー。古民家を改造した建物の2階を借り切って行われた。

バーニャカウダ

バーニャカウダ

写真はバーニャカウダというアンチョビ入りのチーズフォンデュ。プレゼン大会とそのあとの濃い話に夢中で、写真はこれだけだし料理はなにがでてきたかよく覚えてないし、食いしん坊としてはちょっと悔いが残る。ぜひ今度はふつうに飲み食いしに行くことにしよう。
Read More…

Posted in アルコール, 日記, 阿佐ヶ谷 at 1月 28th, 2009. 青二才 / バーニャカウダ はコメントを受け付けていません。.

昼間から利き酒でへべれけになった

竹芝客船ターミナル

竹芝客船ターミナル


「第2回東京島グルメ 焼酎利き酒の会」というのに参加してきた。伊豆 / 小笠原諸島の地酒である焼酎(現地では「島酒」というそうだ)と、島の食材を使った料理を楽しめるらしい。ヨメがどこかで見かけたらしく、期限ギリギリで応募したら見事当選。この人はこーゆーことにやけに強い。

会場は竹芝桟橋にある「東京愛らんど」という東京島しょのアンテナショップ。運営は東京都島しょ振興公社という財団法人。いろいろツッコミどころはありそうだが、今日の目的はへべれけ島グルメと焼酎なので、飲み食いに専念することにする。



イベントの概要は以下のPDF参照。

www.islands-net.metro.tokyo.jp/island-resident/jigyou/date/dai2kai_kikizake1.pdf
www.islands-net.metro.tokyo.jp/island-resident/jigyou/date/dai2kai_kikizake2.pdf

PDFしか存在しなかったり、2ページの資料を2ファイルにしちゃったりするあたり、お役所特有のもっさり感が強い。
Read More…

Posted in アルコール, イベント, 日記 at 1月 24th, 2009. 1 Comment.

赤坂亭 / 居酒屋メニュー

ついにカテゴリ「アルコール」を追加しての飲み屋紹介。といっても金に糸目をつけなければ豪華絢爛酒池肉林も可能な赤坂なので、そういう記事を本気で書き出すと財布の破滅は明白。なので、このジャンルは大変ささやかなものになると思われる。

…というわけで初回にしてささやかさ最高潮の「赤坂亭」。飲み物食べ物すべて全品¥315均一という値段と朝までの営業時間から、深夜勤務のあとの始発待ちに最適。

07-10-13_04-04.jpg
●モツ煮込み
塩味でしっかりダシの出た汁が予想を上回る味。豆腐がごろっと入っているのでボリュームも十分。

07-10-13_04-24.jpg
●サンマの塩焼き
サイズはやや大きめ、脂の乗りは普通。きちんと食べたらおばちゃんに「若いのに魚の食べ方上手ねぇ」とほめられた。若くないのはこの際目をつぶり、ほめられたことを素直に喜ぼう。

07-10-13_05-12.jpg
●薄作りソースカツ
カミカツまでは薄くなく、肉を食べてる満足感もちゃんとある。仕事で消耗した心身には脂とソースが心地よい。夜中にこんなもん食べるからメタボ君が成長するってことはよく知っている。

価格設定の都合からか日本酒を出していないのが残念だが、気軽に入れてリーズナブルな上に味も悪くない。予想外の優良店ということでまた行くことにしよう。

味:値段を考えたら上出来。
★★★☆
値段:3品食べて2杯飲んで¥1,545。何か文句でも?
★★★★☆
店内:10席弱のカウンタとテーブルがいくつか、というごく普通の「町の居酒屋」。独りでも入りやすい。
★★☆

地図

Posted in アルコール, 赤坂 at 10月 13th, 2007. 赤坂亭 / 居酒屋メニュー はコメントを受け付けていません。.