白金台ラーメン物語

私の勤務先で、先日「ボジョレー・ナイト・フィーバー」というイベントがありました。その名の通り解禁されたばかりのボジョレー・ヌーヴォーを飲みながらひと騒ぎしよう、という大変おちゃめな催しです。

その主役が、こちらの方々…15リットルの樽入りヌーヴォーと、生ハムの原木。

生ハムと樽ワイン

当日はみんなでたいへんおいしくいただき、すっかり酔っぱらって終電をロストしたのでした。

Read More…

Posted in ラーメン / つけ麺, 日記 at 12月 3rd, 2013. 白金台ラーメン物語 はコメントを受け付けていません。.

壱六家 / ねぎチャーシュー麺

私がiPhone 3GSを買ったところ、どうもヨメが興味を示す。「ソフトバンク同士なら料金がほげほげ…」などと言っているが、単にうらやましいだけらしい。

ヨメの端末はSO902iというかなり古いもので、バッテリもずいぶんヘタっている。機種変するにはいい機会だし、MNP使うと商品券もらえるキャンペーンやってるし、いいじゃん変えちゃえば?と煽ったら見事乗ってきた。

16GBホワイトの在庫をソフトバンクショップに電話して探すと、最寄の雪谷大塚にも蒲田にもないが大森にはある、とのこと。ちょうど大森にはドコモショップもあるので、解約→MNPが同じ駅でできる。じゃあ行くか。

前置きが長くなったが、無職期間の最終日に大森でラーメンを食べたのにはこんないきさつがあった。

生ビール(¥280)

生ビール(¥280)


ちょっと行列していて帰りたくなるが、数分で入店できた。まずはビールビール。小ジョッキ¥280は、ラーメン屋としてはいいチョイスじゃないだろうか。
餃子(¥190)

餃子(¥190)


続いて餃子。5個で¥190は好感が持てる値段。取り立てて美味くもなかったが。
ねぎチャーシュー麺(¥1,030)

ねぎチャーシュー麺(¥1,030)


そして本編は塩味のねぎチャーシュー麺(¥1,030)。麺固め / 味の濃さと脂の量はデフォルトで注文した。

麺:太目、やや縮れ。もっともちもちしてるべきなんじゃないだろうか。

スープ:とろりとするまで出た豚骨はコクがあって美味いが、かなりしょっぱい。味薄めオプションが必要だったか。

具:チャーシューは肩ロース。かなり柔らかく、こちらもしょっぱい。ねぎは景気よく入っている。ほうれん草はちょっとぐちゃっとした茹で過ぎ感がある。他に海苔1枚とウズラの玉子が入る。

店員がやたら不慣れで、注文を間違えたりできてから出されるまで時間があったりと不手際が目立った。我々が食べたラーメンもなんだかスープがぬるかったのは、オペレーションのせいだろうか。

どっちにしても大森は行動範囲のちょっと外だし、もう行くことはないだろう。残念でした。

味:【★★】千代作と比べなくても、イマイチ感がある。わざわざ行く気にはなれない。
値段:【★☆】この味だと高い。
店内:【★★】カウンタ+テーブルでごみごみした印象。灰皿はなかったように記憶している。

●壱六家 大森店 | ラーメンデータベース
ramendb.supleks.jp/shop/2202

Posted in ラーメン / つけ麺, 大森 at 7月 12th, 2009. 壱六家 / ねぎチャーシュー麺 はコメントを受け付けていません。.

葉月 / 特つけめん

マイケル・ジャクソンの訃報で世間が大騒ぎになっているこの日、私は有休消化期間に突入していた。予約しておいたiPhone 3GSの新規契約のため雪谷大塚のSoftBankショップに行き、手続き完了後に食べたのが葉月の「特つけめん」。

以前(5年以上昔)に食べたときは「鶏がらの醤油スープで食べる蕎麦」とでも言うべき食べ物だったのだが、その後大きくリニューアルし、ラーメンWalkerで殿堂入りし、その結果いつでも行列しているような人気店になってしまった。平日の13時過ぎといういい時間帯に並ばず食べられたので、有給休暇万歳、ということになる。

ラーメンを食べるつもりで入店したが、暑さに負けて「特つけ麺」(¥1,000)を注文。「茹で時間かかるよー」「量が多いよー」と注意書きがしてある。並盛で300gという量は、今の私には十分多すぎる。

特つけ麺(¥1,000)

特つけ麺(¥1,000)


Read More…

Posted in ラーメン / つけ麺, 雪谷大塚 at 6月 26th, 2009. 葉月 / 特つけめん はコメントを受け付けていません。.

ありがとうラーメン / いっぱい!ありがとうラーメン

blog時間では二日ぶりだが実時間では一か月ぶりというご無沙汰ご飯blog。今日のお題は「二郎風ラーメン」。

今日もランチを求めて歩いていた。「會水庵」は行列していたので断念。そのまま赤坂通りを歩くと、去年の夏以来閉まったままの中華屋になにやら店が入っている。久しぶりに新しい店をblogに書けるな、というネタ探し精神で入ってみた。

●いっぱい!ありがとうラーメン(¥980)

いっぱい!ありがとうラーメン

いっぱい!ありがとうラーメン


いわゆる「全部入り」。チャーシュー・味玉・野菜・海苔がトッピングされている。

カスタマイズポイントは麺の太さ(極太 / 普通)と茹で加減、それにニンニクの有無。私はニンニクあり・太麺・硬めで注文したら、店員さんに「太麺なので硬い感じするけどそれでも硬め?」と聞かれた。意地っ張りなのでそのまま硬めを頼んだら…確かに硬かった。

麺:極太。硬めにしたせいかもともとの特性なのか、かなりぽきぽきした感じ。
スープ:二郎を食べたのが遠い昔なので比較できるほど記憶に残ってない。とんこつがしっかり出て、味はものすごく濃く、脂もたーっぷり。
具:モヤシがスープを吸い込むと味の濃さがちょうどよくなっていい具合。チャーシューはややイマイチ。

ニンニクは生のみじん切りが入っているので相当強烈。ニンニク好きとしては楽しかったが…正直もう行かなくていいや。若さは失われた。

味:初心者向け二郎、ってところか。
★★
値段:量は多かったが、コストパフォーマンスがいい感じはしない。
★★
店内:カウンタとテーブル少々。内装変えてて綺麗だが、狭くて灰皿装備。
★★

●ありがとう ラーメン|公式ホームページ
arigatou365.com/

地図

Posted in ラーメン / つけ麺, 赤坂 at 5月 13th, 2009. ありがとうラーメン / いっぱい!ありがとうラーメン はコメントを受け付けていません。.

たけくま / レバニラそば / 再訪

前回前々回からしばらく開いたが、うまい中華に3度目の訪問。酸辣湯麺(すーらーたんめん)としばし迷った結果「スタミナ重視」ということでレバーをチョイスした。

●レバニラそば(¥900)

レバニラそば

レバニラそば


見たまんま、醤油味のラーメンにレバニラ炒めが乗っかっている。揚げたレバーの衣とキクラゲのぷるぷるでなんとなくとろみがついた食感。たっぷりのニラとモヤシはしゃきしゃきしている。
そば詳細

そば詳細


スープはちょっと酸味が効いている。図らずも酸辣とちょっとハイブリッドだな、とか考えながら完食した。思ったよりレバーがたくさん入っていたので満足度が高いのも見逃せない。

ここはまだ「酸辣湯麺」と「茄子と春雨炒め」を食べる必要がある。次はいつにしようかな。

前々回:
www.kwappa.net/blog/archives/797
前回:
www.kwappa.net/blog/archives/802

Posted in ラーメン / つけ麺, 赤坂 at 5月 11th, 2009. 2 Comments.

ますたにラーメン / チャーシュー麺

ヨメが絶賛休日出勤。私はいろいろうろうろする日だったので、途中で合流して一緒に遅めのランチを食べた。

●チャーシュー麺(¥900)

チャーシュー麺

チャーシュー麺


麺:細めのやや縮れ、固めを注文したらちょっとぷちぷちした食感。
スープ:豚骨かと思ったら鶏がらベースの醤油+背脂。三層構造になってるらしい。
具:肩ロースのチャーシューは薄切りでほろほろ。青ねぎがたっぷりとメンマ。
ごはんとトッピング

ごはんとトッピング


付属品はご飯(無料 / これで半分)、キムチチャーシュー(¥120)、半熟味玉(¥120)。キムチシャーシューはスープに入れると味が変わって楽しい。味玉はずいぶん甘かった。

ヨメ情報だと昼時は行列してるらしいが、それほどでも、ないかなぁ…。

味:普通に食べる分には問題ない。が、わざわざ行くほどでもないかな。
★★★
値段:ご飯無料でボリュームは十分だが、なんとなく高い気がする。
★★☆
店内:掃除は行き届いている感じ。禁煙なのもポイント高い。
★★★

●京都銀閣寺 ますたにラーメン 日本橋本店 | 東京のラーメン情報
ramen.gnavi.co.jp/shop/jp/g525100n.htm

地図

Posted in ラーメン / つけ麺, 日本橋 at 5月 9th, 2009. 1 Comment.

濱壱 / 海苔チャーシュー麺

川崎で買い物したくて、家系ラーメンが食べたい休日。いろいろ調べたが、川崎のなんとか家はみんな駅から遠い。そういえば蒲田にも「家系」があったよな…と思い起こして行ってみた。

●海苔チャーシュー麺(¥950)

海苔チャーシュー麺

海苔チャーシュー麺


麺は家系らしい太目のストレートで、断面が四角いのも特徴。プッツリ切れる食感が独特。

スープはいわゆる家系。豚骨のインパクトと鶏の甘みがちゃんと出ていて、手堅く家系の味にまとまっている。

具はチャーシュー、海苔、青菜、ネギ。チャーシューは肩ロースでちょっと味が濃い目、ほろほろに煮えている。青菜は普通にほうれん草。

カウンタにはおろしニンニクと豆板醤、ラーメン胡椒が用意されている。

ご飯無料

ご飯無料


ランチタイムはご飯が無料。ジャーがどーんと置いてあって「ご自由にどうぞ」。つい食べてしまった。

餃子(¥350)

餃子(¥350)


餃子は大ぶりでニンニクが利いている。味にも焼き上がりにも特筆すべき点はあまりない。頼まなくてよかったかも。

茎わかめチャーシュー麺

茎わかめチャーシュー麺


ヨメは「茎わかめチャーシュー麺」。家系では定番のトッピング。

一応「家系が食べたい欲」は満たされたのでよしとする。しかし毎回言うが、千代作が恋しい。

味:家系には間違いない。
★★☆
値段:ちょっと高いよなぁ…。
★★
店内:カウンタだけ10席程度、灰皿は見当たらなかった。普通のラーメン屋。
★★☆

●ラーメン濱壱 – Yahoo!グルメ
gourmet.yahoo.co.jp/0000863478/

地図

Posted in ラーメン / つけ麺, 蒲田 at 5月 3rd, 2009. 濱壱 / 海苔チャーシュー麺 はコメントを受け付けていません。.

七福家 / チャーシュー麺

OSC2009 Tokyo/Spring2日目の前にも腹ごしらえ。通りをはさんで向かいの「壱蔵家」のつもりだったのだが、時間はないし並んでるしで断念。信号を渡って入店したら、店内はOSCのスタッフ / スピーカーがまばらにいるだけだった。

●チャーシュー麺(¥850)

チャーシュー麺

チャーシュー麺


麺:家系特有の太めやや縮れ麺。弾力があまりなく噛むとあまり抵抗せずぷちっと切れてしまう感じ。
スープ:こってり豚骨醤油なのだが、こってり以上の特徴があまりない。味は相当濃い。
具:チャーシューにがっかり。薄いしバラ肉の脂部分ばっかりだし。小ぶりな海苔、投げやりなほうれん草も平均以下。
その他:なぜか全体的にぬるかった。

この先大久保に行く機会がそう頻繁にあるとも思えないが、もし行くとしてもここは避けるようにしよう。

昨日のエントリで触れた「昔の職場」がこの奥なので、OSC2009終了後にちょっと偵察に行ったら…ビルは残っていた!いろんなものがこみ上げてきつつ、天気がよかったので新宿まで歩いてから帰宅した。

味:千代作が恋しい…と、家系を食べるたびに言ってる気がする。
★★
値段:チャーシュー麺ならまあこんなもんか。半ライスサービスは断った。
★★☆
店内:オープンキッチンなのはいいが、オープンなのを意識して働いてもらいたい。灰皿があったのも×。
★★

●七福家 – ラーメン、拉麺、支那そば(大久保) [食べログ]
r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13038045/

地図

Posted in ラーメン / つけ麺, 大久保 at 2月 21st, 2009. 七福家 / チャーシュー麺 はコメントを受け付けていません。.

希須林 / 排骨ニラそば / 再訪

かなり久しぶりに再訪。今まで食べたことのないメニューに挑戦してみた。

●排骨ニラそば 5辛(¥1,150)

排骨ニラそば 5辛

排骨ニラそば 5辛


ざく切りの生ニラがもっさりと乗っかる。具はタマネギ・モヤシ・キクラゲを炒めたもの。挽肉が乗らないから¥50安いのだろうか。


スープは「酸辣湯麺」のように、かなり酸味が効いている。ひとくちめはちょっとびっくりしたが、これはこれでうまい。

ガマンできずにご飯も食べてしまい、大汗をかきながら完食した。酸っぱいのが意外と気に入ったので、時々ニラそばを頼んでみることにしよう。

●web:
homepage2.nifty.com/kisurin/htm/akasaka_top.htm

●前回:再訪いろいろ
www.kwappa.net/blog/archives/72

Posted in ラーメン / つけ麺, 赤坂 at 1月 20th, 2009. 希須林 / 排骨ニラそば / 再訪 はコメントを受け付けていません。.

秀 / とろ玉チャーシュー麺

以前同僚に誘われて入ったことがあるのだが、そのときはあろうことか満腹だったのでラーメンは食べなかった。さすがになんだか申し訳ないのでずっと行く機会を伺っていたのだが、やっとラーメン気分+タイミングが重なったので食べてきた。

●とろ玉チャーシュー麺(¥1,050)

とろ玉チャーシュー麺

とろ玉チャーシュー麺

麺:かなり細いストレート。もちろん「バリ固」でオーダー。ぱきぱきした食感は確かに博多っぽい。
スープ:よーく煮込んだとんこつで、なかなかケダモノくさい(ほめてます)。背脂が浮いてるのにちょっと違和感を感じる。
具:「とろ」は(たぶん)豚の頬肉を煮込んだチャーシュー。分厚くカットしてある肉がほろっと崩れるのは気分がいい。「玉」は味付玉子。しっかりしみてうまかった。もやしにはちょっと違和感。


カウンタには生ニンニクと絞り器が置いてあるので、その日のスケジュールと相談して絞りいれるとうまい。辛子高菜があるともっとよかったんだけど。そして誘惑に負けて替え玉(¥150)も頼んでしまい、しっかり満腹して会社に戻った。

そのあと急に打ち合わせをブッキングされたので、「私、クサいですけどいいですか?」と念を押した。ちゃんと予定を確認してからニンニクを絞ったというのに。

味:ところどころ違和感を感じるが、全体にうまいのは間違いない。
★★★☆
値段:九州じゃんがらと同水準ではあるが、替え玉まですると高い印象。
★★☆
店内:明るくてちょっとオシャレ風味。灰皿あるので減点。
★★★

●博多とんこつラーメン「博多だるま」「秀ちゃんラーメン」|有限会社ディアンドエッチ・有限会社ディアンドケイ
www.ra-hide.com/

Posted in ラーメン / つけ麺, 赤坂 at 11月 13th, 2008. 秀 / とろ玉チャーシュー麺 はコメントを受け付けていません。.