ついカッとなってカレーを作った

普段は会社で腹が減ると低意識ごはんを作って食べています。

今日も「はらへりだから意識低いごはんを作るかー」と冷蔵庫を開けたら、新入荷の夏野菜がたっぷり。これを見てついカッとなり、カレーを作り始めてしまいました。

IMG_7443

材料(だいたい4人分)

  • 鶏もも肉 : 1枚
  • 合い挽き肉 : 1パック
  • ベーコン : 1/2パック
  • ニンニク : 2片
  • ショウガ : 1片
  • タマネギ : 1個
  • 赤唐辛子 : 4本
  • ナス : 3本 (乱切り)
  • ズッキーニ : 1本 (輪切り)
  • オクラ : 10本 (板ずりしてヘタを落とし斜め切り)
  • ホールトマト : 1缶
  • トマトジュース : 300cc
  • 白ワイン : 100cc
  • 水 : 200cc
  • 塩、胡椒、スパイス各種
  • キャベツ : 適量
  • 卵 : 1個

材料を準備

作り方

Read More…

Posted in ごはん, カレー, 日記 at 8月 10th, 2013. ついカッとなってカレーを作った はコメントを受け付けていません。.

インディアンカフェ / 鶏肉と茄子のカレー

新入社員五日目、なんとか金曜まで働いた。仕事的にはまだ「様子見」なのでフルパワーには程遠い。社会復帰の日を目指してがんばらねば。

鶏肉と茄子のカレー

鶏肉と茄子のカレー


今日のランチはちょっと歩いてカフェバーで「シェフのこだわりカレー」(¥1,000)。

鶏肉と茄子のカレー

鶏肉と茄子のカレー


ご飯に乗ってるのは…なんだっけ。なんだか難しい名前がついていたので質問したのだが、忘れてしまった。トマトなど野菜を煮たものだったと思うが。

サラダ

サラダ

デザート

デザート


サラダ・ライス・デザート・ドリンクつき。

味:【★★★】サラッとしたカレーはなかなか美味かった。
値段:【★★】渋谷価格ならこんなもの…だけど、ちょっとボリューム不足。
店内:【★★☆】普通のテーブル席だが、丸テーブル2つに6人はバランス悪いだろ。ランチタイム禁煙なのはよい。

●Indian cafe by CECILE
www.indianretailers.co.jp/

●ぐるなび – Indian cafe by CECILE
r.gnavi.co.jp/b639100/

【地図】

Posted in カレー, 渋谷 at 7月 17th, 2009. インディアンカフェ / 鶏肉と茄子のカレー はコメントを受け付けていません。.

ソウルフード / ステーキカレー

だんだん記事が家に近づいている気がするが、まあいいか。

徒歩圏内のカレー屋ではたぶん一番うまい「ソウルフード」に、ヨメを連れて行った。ここは日曜休みなので、普通に社会人をやっているとランチは土曜日しか食べられないのだ。しかしこの日は私もヨメも諸事情により休み。おおっぴらにランチを楽しむことができる。

狭い店内によっこらしょと収まり、ひとしきり迷う。なぜかちょっと気が大きくなっていたので、二人で高級メニューを頼んでしまった。

●ステーキカレー(¥1,200)

ステーキカレー

ステーキカレー


赤身の肉を注文が入ってから網焼きし、カレーにこれでもかとトッピング。普通のカレーはスープ・サラダが別皿で付属するのだが、ステーキカレーは同じ皿に盛られてくる。

カレーは野菜とたくさんのスパイスが長時間煮込まれた、とても深い味がする。トマトの酸味、スパイスの香ばしさ、香菜のクセが渾然一体となり、食べ終わるのが悲しくすらある時間が流れる。ちょっと大げさか。

大盛・やや大盛と甘口・辛口、香菜(パクチー)追加はそれぞれ無料。私は「やや大盛・辛口・香菜あり」でオーダーした。

ダブルハンバーグカレー

ダブルハンバーグカレー


ヨメのオーダーは「ダブルハンバーグカレー」(¥1,300)、辛口・香菜あり。右側に見えるハンバーグは、同じ大きさのものがもうひとつ隠れている。前述したように、ランチはミニサラダとスープがつく。

近場にうまい店があると幸せだな、などと考えながら、遅めのランチをゆっくり楽しんだ。

味:カレーが好き、かつコリアンダーが嫌いじゃなければ気に入ること請け合い。
★★★★
値段:仕込にも調理にも手間ひまかかってるので、このぐらいはまぁ妥当だろう。
★★★
店内:味のある内装だが、とにかく狭い。調理場を眺めながらゆっくり待てるなら快適。
★★☆

●ソウル フード Soul Food – カレーライス(雪が谷大塚) [食べログ]
r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131714/13008245/

ストリートビュー

Posted in カレー, 雪谷大塚 at 5月 1st, 2009. ソウルフード / ステーキカレー はコメントを受け付けていません。.

不動産カフェ / レッドカレー

同僚が、奇妙なことを言う。ランチどうしたの?と尋ねたら、「不動産カフェでパスタ」という答えが返ってきたのだ。ふどうさん?かふぇ?なんだかよくわからないので聞いてみると、職場から2番目に近い飲食店のことらしい。

言われてみれば看板を見た記憶はあるのだが、まさかそんな奇妙な店だとはまったく知らなかった。これはひとつ調査してみなくてはなるまい。まずは単身乗り込んでみる。

●レッドカレー(ブタ / ¥700)

レッドカレー(ブタ)

レッドカレー(ブタ)


タイ風カレーはレッド・イエロー・グリーンとあり、それぞれ具がトリ・ブタ・エビから選べる。スープとサラダがつき、ご飯の大盛は無料。

カレー詳細

カレー詳細


カレーはいろんなスパイスが入っていて、なかなかそれっぽい味。そして結構しっかり辛い。激辛とは程遠いが、辛いもの好きとしても不足はない。

豚肉は角煮っぽいほろほろのが出てくるかと思ったら、かなりしっかり歯ごたえが残してあった。肉を食っている的充足感はあるのだが、できればもうひとかけ入れてほしいのが本音。野菜はパプリカ、インゲン、シメジなど。

テーブルにはメニューと一緒にお勧め物件が閉じられたファイルがあり、「カフェでも不動産契約でも使える」ポイントカードについての案内も置かれている。なんだかさっぱりわからないが、ランチの選択肢としてはなかなか悪くないことが判明した。

味:辛さも雰囲気も結構ちゃんとしていた。
★★★
値段:今回はガマンしたが、大盛無料でこの値段は素晴らしい。
★★★★
店内:居心地はいいのだが、あまり広くない店内で無差別喫煙はちょっとツラい。
★★☆

看板などには「Cafe Gemstones」と書いてあるが、ググってもほとんど引っかからない。「不動産カフェ」のほうが通りがいいようだ。

web:
●不動産カフェ-港区赤坂のおいしいコーヒーと不動産のお店
www.fudosancafe.com/fudosancafe.html

Posted in カレー, 赤坂 at 4月 24th, 2009. 不動産カフェ / レッドカレー はコメントを受け付けていません。.

小さなカレー家 / 牛すじカレー

OSC2009 Tokyo/Spring初日の前に腹ごしらえ。8年ほど前までこの近所で働いていたのでこの店は知っていたのだが、入ったことはなかった。まさかこれだけ時間が経過してから入ることになるとは…。

店内はいわゆる「鰻の寝床」。カウンタのみ10席程度の細長い店にごそごそと入りしばし待つ。おじさん一人でやってるのにあまり手際がよくないので、しばらく待たされるのは覚悟したほうがいいようだ。

●牛すじカレー(大盛¥500)+ゆで卵(¥50)

牛すじカレー(大盛+ゆで卵)

牛すじカレー(大盛+ゆで卵)


待つことしばし、やっと出てきたカレー。ほろっと煮崩れた牛すじが入り、スパイスがいい香り。この値段でこの味なら、混雑するのも納得できる。


コールスロー

コールスロー


なんとなく頼んだコールスロー(¥50)。たぶん肉のあまった部分を炒って作った粉がかかっていて、予想よりうまかった。


並盛は¥350と破格に安いが量は女性向き。腹ペコさんは大盛か特盛を頼もう。

味:「ものすごくうまーい!」わけではないがうまい。
★★★
値段:大盛にゆで卵とサラダつけて¥600は納得。
★★★★
店内:とにかく狭くて出入りが大変。長居する雰囲気でもないので食べたらとっとと席を譲ろう。
★★

web:
●牛すじカレー 小さなカレー家 – 新宿/カレー・カレーライス・うどん – livedoor グルメ
gourmet.livedoor.com/restaurant/324012/

地図

Posted in カレー, 大久保 at 2月 20th, 2009. 小さなカレー家 / 牛すじカレー はコメントを受け付けていません。.

カレー屋パク森 / パク森カレー

デブサミ2090、2日目のランチは都合により市ヶ谷にて。めったにこないので土地勘ほぼゼロだが、この「パク森」という名前には聞き覚えがあるので入ってみた。

●パク森カレー(¥900) + 倍辛(¥50)

パク森カレー(倍辛)

パク森カレー(倍辛)


カレーonカレーというずいぶん濃い口な見た目。しかしこれがうまかった。ドライカレー部分は主にひき肉。しっかりスパイスを効かせてあって香ばしい。そしてカレーソース部分はいかにもいろいろ煮溶けていそうな、奥深く柔らかな味。具はとくに何もないのだが、食べ終わるのがもったいないぐらい飽きずに最後まで楽しめた。

「倍辛」と「激辛」はプラス¥50。今回はちょっと遠慮して倍辛にした。そこそこ辛かったが、激辛でも問題なくいけそう。

味:久しぶりに本格インドカレー以外を「うまい!」と思って食べた。
★★★★
値段:決して安いわけじゃないが、この味なら納得。
★★★
店内:カウンターだけで狭い。居心地がどうこうという店内ではないが、禁煙なのはよい。
★★☆

●カレー屋パク森 市ヶ谷駅前店 カレーヤ パクモリ – カレーライス(市ヶ谷) [食べログ]
r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130904/13004039/

地図

Posted in カレー, 市ヶ谷 at 2月 13th, 2009. カレー屋パク森 / パク森カレー はコメントを受け付けていません。.

Moti / 三種類のカレーセット

久しぶりの外ランチ。かなり時間も遅くなり、もうおなじみ火鍋屋でいいかとエレベータに乗ろうとしたら、同じビルにインドカレーの店があることに気づいた。いや、何度も見てるのでたぶん「思い出した」が正解なんだけど。

エレベータがなかなか来ないので階段を使って3階まで上ると、ごく普通の日本語で「いらっしゃいませ」と出迎えられた。ホール係の女性はピュア日本人らしい。

オーダーしたのは…

●三種類のカレーセット(¥1,100)

三種類のカレーセット

三種類のカレーセット


野菜、チキン、マトンのカレーとナンもしくはライス、ソフトドリンク(コーヒー / 紅茶 / ラッシー)のセット。もちろんここはナンを選択。

ナンを焼くのなら時間かかるのか?と思っていたら数分で出てきた。ランチ用はある程度焼き置きしてあるようだ。中心はさくさく / 周囲はもちもちの分厚く立派なナンで、ボリュームは十分。バターもしくはギィが控えめであっさりした印象。

右からマトン/チキン/野菜

右からマトン/チキン/野菜


カレーはちょっとスパイスの苦味が立っていて、あまり辛くない。この中ではチキンがいちばんうまかったのは、予想があっさりあたってしまい拍子抜け。

ナンの付け合せは謎のミニミニサラダと、おそらくタマネギのアチャール(スパイス浅漬け)。アチャールは初めてじゃないのだが、これはあまり口に合わなかった。

もちろんカレーだから楽しく食べたのだが…ランチで本格カレーなら「マンダラ」のほうがいいかもしれない。

味:なんとなくピンとこなかった。
★★☆

値段:ぐるなびを見ても他のblogを見ても値段が違う。このときはランチに¥1,000未満のメニューはなかったので、じわじわと値上がりしているようだ。
★★

店内:赤坂ビズタワーに反射した光で窓際はまぶしい。灰皿が見当たらなかったのはすばらしい。
★★☆

web:
●ぐるなび – インドレストラン モティ 赤坂TBS前店
r.gnavi.co.jp/g247001/

地図

Posted in カレー, 赤坂 at 1月 15th, 2009. Moti / 三種類のカレーセット はコメントを受け付けていません。.

伝八 / トマトのスープカレー

今日は弁当がない日なのでどうしようかな…と朝から迷っていたら、見計らったかのようなタイミングで同僚からランチのお誘い。こりゃありがたい、と待ち合わせして出発。

●トマトのスープカレー(¥1,100)

トマトのスープカレー(概要)

トマトのスープカレー(概要)


ご飯はこれで並盛。大盛も無料と言われたが、理性を総動員して断った。レモンがちょっと不思議な感じ。


トマトのスープカレー(詳細)

トマトのスープカレー(詳細)


中央に湯剥きしたトマトが丸ごと1個どーん。野菜はブロッコリ・ナス・ズッキーニ・水菜など。

カレー部分は「スープ」というにはとろっとしている。スパイスのつぶつぶが浮いていていい香り。刻みタマネギの甘みに隠れてあまり辛くないかと思いきや、奥のほうが意外としっかり辛い感じ。激辛ではないが物足りない感じもしない。


あまり期待せずほいっと入ったのだが、予想以上にうまくていい感じ。そして久々にゆっくり話す機会を持てた同僚に、そりゃもういろいろ聞いてもらった。ありがたい限りである。

ちなみに正確なメニュー名は失念。たぶんまた行くと思うので、そのときに覚えてきて修正しようと思う。

味:第一印象は地味だが食べていると丁寧に作ってあるのが感じられる。
★★★☆

値段:手作りアピールが随所にあったし丁寧な作りだったし。でも、3桁メニューがないのはどうかなぁ。
★★

店内:夜の居酒屋タイムと同じ照明は落ち着けていいが、ちょっと暗い。座敷はくつろげる。ランチタイム禁煙はすばらしい。
★★★

●ぐるなび – 居酒屋 伝八
r.gnavi.co.jp/p974700/

Posted in カレー, 赤坂 at 12月 12th, 2008. 伝八 / トマトのスープカレー はコメントを受け付けていません。.

スープカレー「心」 / ほうれん草ともち豚のカレー / 再訪

同僚に誘われて久しぶりに再訪したら、なんと11/15で閉店とのこと。むむ、結構残念。

●ほうれん草ともち豚のカレー(¥980 + ¥50)

ほうれん草ともち豚のカレー

ほうれん草ともち豚のカレー

ご飯は玄米、うっかり大盛り(無料)にしてしまう。


辛さ30番

辛さ30番

せっかくなので、¥50追加での最大辛さ、30番に挑戦してみた。

同僚のと比べると、確かにすこーし色が濃いかもしれない。ま、ヤツらのは2番だから、次元が違うんだけどな。

少し味見させたらみんな悶絶していた。なんでだろう、私にとってはかなり程よい辛さなのに。


都内なら渋谷 / 下北沢 / 池袋にあるのでまったく食べられなくなるわけじゃないが、わざわざ食べに行くかどうかも…。

●スープカレー『心』
www.cocoro-soupcurry.com/

●前回:チキンカレー
www.kwappa.net/blog/archives/48

Posted in カレー, 赤坂 at 11月 12th, 2008. スープカレー「心」 / ほうれん草ともち豚のカレー / 再訪 はコメントを受け付けていません。.

カレーショップ トップス / ポークカレー

早朝作業の立会いで始発出社。予定通り終わったので、ピークが始まる前の11時台にランチ。

●ポークカレー(¥1,050)

ポークカレー

ポークカレー

写ってないがビシソワーズ(冷製ポテトスープ)がつく。中央のボトルは調味油で、辛さが足りないときにかけるとブーストできる。


ポークカレー

ポークカレー

ご飯にかけて寄ってみた。カレーはスパイスの種類をたくさん使った感じがしてうまかったが、量はかなり物足りなかった。


  • 味:★★★
    手堅くおいしいカレー。
  • 値段:★★
    量を考えると高い。
  • 店内:★★★
    まずはキレイ。灰皿も見当たらなかった。混雑したら大変そうだな、という印象。

●カレーショップ トップス TBS店
www.tops-saxon.co.jp/restrant_shop_tbs.html

Posted in カレー, 赤坂 at 8月 25th, 2008. カレーショップ トップス / ポークカレー はコメントを受け付けていません。.